999円でお試し!セルビック美容液をレビュー【96%が実感】

乾燥小じわ・毛穴・くすみに悩む女性の救世主「セルビック」の美容液、EエッセンスとFエッセンスを実際に使ってみた感想を本音でレビュー。なぜ96%の人が実感できるのか?999円で買う方法は?様々な疑問に対してもお答えします。

ハイドロキノンの効果や副作用を紹介

投稿日:

ハイドロキノンはシミの予防や改善に効果的だとして注目されている成分で美白のスキンケア化粧品にも使用されていますが、使用するときには、副作用が気になりますね。

そこでハイドロキノンの効果や副作用について紹介したいと思います。

 

ハイドロキノンとは

ハイドロキノンとは、シミの原因であるメラニン色素の産生を抑えたり、メラニン色素をつくる細胞そのものを減少させる成分です。

アメリカで美白といえばハイドロキノンが主流ですが、日本では2001年の規制緩和までは、医師の管理下のみで使用されていました。

2001年に規制緩和されてからは、メーカー責任で化粧品に使用されるようになりました。

それから日本でも美白化粧品にハイドロキノンが配合されるようになりました。

ハイドロキノンは、ビタミンCやプラセンタなどの美白成分の10~100倍の効果があるといわれています。

ビタミンCやプラセンタは、シミの予防に効果がありますが、ハイドロキノンはシミの予防効果もありますが、皮膚に沈着したメラニン色素に働きかけて、シミを改善する効果もあることから美容業界でも注目されています。

できてしまったシミを改善することができるのがハイドロキノンの最大の魅力です。

 

ハイドロキノンの効果

ハイドロキノンは、シミの原因になるチロシナーゼの働きを弱め、メラニン色素を作る細胞の活動を停止させて減少させる働きがあります。

この働きから、ハイドロキノンは、シミができるのを予防する効果とできてしまったシミを薄くする効果があります。

シミができるのを予防して、できてしまったシミも薄くしてくれるから、シミや、そばかすで悩んでいる方に効果的です。

ハイドロキノンは、肌の美白にとても効果の高い成分です。

様々な美白成分の中でも美白効果が高い成分です。

その美白効果の高さから、美容皮膚科でシミ治療にも使用されています。

 

ハイドロキノンの副作用は?

ハイドロキノンは高濃度であればあるほど美白効果は高くなりますが、副作用の症状がでてくる可能性も高くなります。

副作用としては、肌の赤み・白斑・かぶれ・ぴりぴり感・乾燥などです。

厚生労働省の推奨するハイドロキノンの濃度は2%ですが、5%未満であれば普通肌の人では、とくに問題が起こることはないと言われています。

美白化粧品に配合されているハイドロキノンの濃度は2~4%に留めてある場合がほとんどなので深刻な副作用は、ないと言えます。

しかし、初めて使用する場合は必ずパッチテストを行い、副作用が出ないかどうか確認しましょう。

5%異常のハイドロキノンを使用すると副作用のリスクが高まりますが、5%異常の濃度となると皮膚科でのシミ治療で処方される治療薬となるので皮膚科医のもとでの治療となり、皮膚科医が使い方を管理してくれるから、安心です。

 

ハイドロキノン化粧品を利用する際の注意点

ハイドロキノン化粧品を利用する際には注意が必要です。

まず1つ目は、必ずパッチテストをしてから使用しましょう。

中には肌に合わない人もいます。

パッチテストで副作用がでないか確認してから使用しましょう。

2つ目は、紫外線対策をしっかりすることです。

ハイドロキノンを使用しているときに、紫外線を大量に浴びてしまうと使用していないときに比べてシミへの影響が出やすくなります。

紫外線防止クリームなどを利用して紫外線対策をしっかり行いましょう。

3つ目は、茶色く変色したものや、使用期限を過ぎたものを使用しないことです。

ハイドロキノンは、酸化しやすく、酸化すると茶色く変色します。

直射日光を避けて保管し、酸化したものや、使用期限を過ぎたものは使用しないようにしましょう。

 

ハイドロキノンの効果が出るまでどれくらい?

部位や年齢によって違いますが、表皮のターンオーバーのサイクルは約28日周期といわれています。

過剰につくられてしまったメラニンもその周期で排出されます。

そのため、体質や使用する濃度により異なりますが、1ヶ月ぐらいで効果が出ることが多いです。

高い美白効果をもつ成分だから短期間で効果が出やすいです。

しかし、高い効果をもつ美白成分なので、基本的に3ヶ月以上使用するのは避けて肌の休息期間をとりましょう。

肌の負担にならないように3ヶ月ぐらい使用したら、1ヶ月ぐらいは肌を休めるようにしましょう。

ハイドロキノンを長く使用し続けてしまうと白斑などの副作用がでる可能性が高くなるので、必ず3ヶ月ぐらい使用したら、休息期間をとるようにしましょう。

 

まとめ

ハイドロキノンは、効果も高いですが、正しい使い方をしないと、余計にシミを濃くしてしまったり、副作用が出てしまう恐れもあるので、正しい使い方をしていきましょう。

正しい使い方でケアしていけば、短期間でシミを薄くしていくこともできます。

シミやそばかすで悩んでいる方にとってもおすすめな美白成分です。

正しい使い方をしてシミを予防したり、改善していきましょう。

Copyright© 999円でお試し!セルビック美容液をレビュー【96%が実感】 , 2019 All Rights Reserved.