999円でお試し!セルビック美容液をレビュー【96%が実感】

乾燥小じわ・毛穴・くすみに悩む女性の救世主「セルビック」の美容液、EエッセンスとFエッセンスを実際に使ってみた感想を本音でレビュー。なぜ96%の人が実感できるのか?999円で買う方法は?様々な疑問に対してもお答えします。

EGFとFGFってどんな成分?その効果とともに解説します!

投稿日:

アンチエイジングに効果のある、EGFとFGFですが、どんな成分でどんな効果が期待できるのでしょうか?

EGFとFGFがどんな成分かや、どのような効果があるのかについて紹介したいと思います。

 

EGFとは?

EGFは、アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により発見されたノーベル賞受賞成分です。

表皮の生まれ変わりを促すたんぱく質の一種で「表皮細胞増殖因子」と呼ばれています。

かつては、1gあたり8,000万円もするほど高額な成分でした。

しかし、長い間にわたり、研究が進められて大量生産が可能になり、スキンケア化粧品などに使用されるようになりました。

EGFは皮膚の表面にある細胞に働きかけて分裂、集合を繰り返しながら、新しい細胞の生産を急速に促進する働きがあります。

このように新しい細胞の生産を急速に促進する働きがあるので、アンチエイジングに効果的な成分といわれています。

EGFの効果について

EGFは、もともとは、火傷の跡を治すために医療現場で使用されていました。

肌の表皮に働きかけて新しい細胞の生成や修復を促してくれる効果があります。

新しい細胞の生成や修復を促してくれるから、シミやくすみ、吹き出物やニキビ跡の改善に効果的といわれています。

EGFが肌に与えられると肌のターンオーバーを促進させてくれるので、肌の新陳代謝もアップしシミやくすみ、吹き出物やニキビ跡の改善を早めてくれます。

肌のターンオーバーを促進させてくれるのは、アンチエイジングにもなり、肌の老化を防いでくれます。

もちろん、もともと使用されていた火傷の跡を治す効果もあります。

 

FGFとは?

FGFとは肌の表皮の奥にある真皮層にある綿維芽細胞の分化や増殖、働きを促すたんぱく質の一種で「綿維芽細胞増殖因子」と呼ばれています。

綿維芽細胞によって肌の弾力やハリのもととなるコラーゲンや、エラスチン、ヒアルロン酸などが生成されています。

FGFを肌に使用することによって老化などで機能が低下していた綿維芽細胞が元気を取り戻し、肌の弾力がアップしてたるみやシワなどを改善させてくれます。

FGFの効果について

FGFは年齢肌のトラブルの改善が期待できます。

肌の表皮の奥にある真皮層でコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの肌に弾力を与える成分を生み出す細胞を活性化してくれるから、真皮層関連の年齢肌のトラブルに効果があります。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸には、肌に弾力を与えたり、ハリを与えたりしてくれる働きがありますね。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の成分がきちんと生み出されれば、肌の弾力不足や、ハリ不足、たるみ、深いシワなどを改善してくれます。

だからFGFはアンチエイジングにとても役立つ成分なのです。

このことからFGFは、肌の弾力不足や、ハリ不足、たるみ、深いシワで悩んでいる方にとってもおすすめな成分なのです。

 

目的別に使用しよう

アンチエイジングに効果的なEGFとFGFですが、自分の目的に合わせて使用することによって自分の肌の悩みに効果をもたらしてくれます。

特に、シミやくすみ、吹き出物やニキビ跡で悩んでいる方には、EGFが配合されているスキンケア化粧品がおすすめです。

シワやたるみ、ハリ不足などで悩んでいる方には、FGFが配合されたスキンケア化粧品がおすすめです。

EGFとFGFは、両方ともアンチエイジングに効果的な成分ですが、自分の肌悩みに合わせて選んでいくことが大切なのです。

自分の肌の悩みに合わせて選んで肌の悩みを改善させていきましょう。

まとめ

アンチエイジングに効果があるEGFやFGFがどのような成分でどのような効果があるか知ることで、自分の肌の悩みに合ったスキンケア化粧品が選びやすくなりますね。

自分の肌の悩みに合わせてEGFが配合されいるスキンケア化粧品を選ぶか、FGFが配合されいるスキンケア化粧品を選ぶが決めましょう。

ぜひ自分の肌に合った成分が配合されたスキンケア化粧品を選んで肌の悩みを改善させていきましょう。

Copyright© 999円でお試し!セルビック美容液をレビュー【96%が実感】 , 2019 All Rights Reserved.